5/28に発生したLINEスタンプリジェクト事件から4ヶ月が経ち、ようやくウンログのキャラクター達がスタンプになる事ができました。
 


 

応援してくださいました方に、この場を借りてお礼申し上げます。
 

ありがとうんち♡

 

しかし、ここまで長くなるとは思ってもおりませんでした。
リジェクト宣告の時の心境は、エリザベス・キューブラー・ロスの書いた「死ぬ瞬間の5段階」に近いものがありました。
 

第1段階 「否認」

大きな衝撃を受け、自分が死ぬということはないはずだと否認する段階。
 
 

第2段階 「怒り」

なぜ自分がこんな目に遭うのか、死ななければならないのかという怒りを周囲に向ける段階。
 
 
↓否認と怒りの状態


 
 

第3段階 「取引」

延命への取引である。「悪いところはすべて改めるので何とか命だけは助けてほしい」あるいは「もう数ヶ月生かしてくれればどんなことでもする」などと死なずにすむように取引を試みる。神(絶対的なもの)にすがろうとする状態。
 
 
↓うんちがダメなら天使って言ったらいいのね!
・色をほんの少しだけ黄色くして(画像が同じじゃんって言われないように!)
・天使と言い切ってみる!(ウンログのキャラも天使だからね!)

 
 
↓でもリジェクトされる


 
 
NG箇所を修正して再申請する!
 
 

第4段階 「抑うつ」

取引が無駄と認識し、運命に対し無力さを感じ、失望し、ひどい抑うつに襲われなにもできなくなる段階。すべてに絶望を感じ、間歇的に「部分的悲嘆」のプロセスへと移行する。
 
 

第5段階 「受容」

部分的悲嘆のプロセスと並行し、死を受容する最終段階へ入っていく。最終的に自分が死に行くことを受け入れるが、同時に一縷の希望も捨てきれない場合もある。
 
 
↓もうこのまま放置されたままかなと思い始める


 
 
と、
人知れず暗黒の夏を過ごしてきた訳ですが、本日ついに承認されました!
 
 

申請(6/28)からリリース(10/3)まで3ヶ月以上かかりました!

 
 
奇跡のスタンプはこちら

これでまたひとつ便秘が解消されて、ホッ。