こんばんはー!

最近、うれしいニュースが3つありました!

1つ目は、docomoのiPhone採用!

この影響で、iPhoneアプリのユーザー増が期待できて、楽しみ!!

2つ目は、iPhone5Cの登場!

アップルが廉価版を出すなんてゆるさん!なんて声もありますが、

アプリ提供側としては、こんなに良いニュースはありません。

だって、中国市場ってすごいんだもの。

こちらの記事によると、

米国人は2013年の第2四半期に3,300万台のスマートフォンを購入した。だが、中国の消費者は同期に8,800万台のスマートフォンを購入している

先日、ウンログも中国語版をリリースしたので、これでユーザー数が伸びたらうれしいな〜。

そして、3つ目は、東京オリンピック!

スポーツ振興で健康意識が高まる事もそうですが、何より企業が儲かる事で色々と新しいチャレンジが生まれやすくなるはず。

じぶんラボでもエキサイティングなコラボをしていきたい!

さて、本題に戻ります。

じぶんラボって何目指してんの?ってまだあまり聞かれないですがw

聞かれた時に答えられるように、ブログに書いておこうと思いました。

結論から言うと、

日本最大のヘルスケアインフラ企業を目指しています!(世界はその後・・!)

じぶんラボのビジョン

どういうことかというと、「健康になりたい」って人と「健康にしたい」って企業と「健康食品やサービスを作りたい」って研究所などが、じぶんラボがうまいことマッチングするよっていうことです。

どうやってかというと、

PHR(Personal Health Record)という個人の健康情報のDBを使って行います。

じぶんラボのビジネスモデル

とりあえず、そういうもんだと思ってくださいw

で、PHRを集めるために今後は第三者のアプリとも連携をしていきたいなぁなんて思っています。

じぶんラボSDK

このあたりは、JowBoneのUPアプリがRunKeeperとかと連携しているのに似ていると思います。

要約すると、

ヘルスケアアプリでPHRを取得する ➡ PHRをつかってDataBaseMarketingする

という事です。

facebookのヘルスケア版という方がイメージがつきやすいかもしれないです。

下図は、じぶんラボのユーザーが見るタイムラインです。

※超荒削りのイメージ図です!!

facebookのヘルスケア版

自分PHRがタイムラインで見れるになっています。(します。)

これによって、

・昨日、睡眠が足りてないから今日はちょっと早めに寝よう。

・うんちが黒くて臭いけど、このところ肉料理が多かったからだな。野菜を多めに摂ろう。

・今週は運動量が少ないから、週末はプールにいって泳ごう。

みたいな、気付きと具体的な健康活動ができるようになります。

「ただ、そんなのは理想論でほんとにやる人いるの〜?」って思う人がほとんどだと思います。

だから、楽しく健康活動ができるような仕組みを作ることが重要なんです。

メディカル+エンターテインメント=メディテインメント。

ウンログのポトンだって、実はちゃんと裏付けがあるんです^^

ポトンとは?

じぶんラボは、これからもくだらな〜いアプリを作っていきますが、

上記のようなものを目指しとりますので、ご期待くださいっ^^